태그 : 旅_見どころ 요약보기전체보기목록닫기

1 2 3 4

見どころ _ 龍潭亭(용담정:ヨンダムジョン)

散策路が有名な「龍潭亭(용담정:ヨンダムジョン)」に行ってきました。「龍潭亭(용담정:ヨンダムジョン)」は一言でいうと「天道教」の聖地と言えます。「천도교:天道教」は「최제우:崔済愚」が1860年に西学, すなわちカトリックに反対して創始した民族宗教「동학:東学」を1905年に3台目の教祖「손병희:孫秉熙」が改称した宗教です。ここ龍潭亭は崔済愚が「天道教」の真理である「無極大道」を悟りを得た所...

見どころ _ 南山(남산:ナムサン)

慶州南山(ナムサン:史跡第311合)は新羅時代の仏教の遺跡地としてよく知られています。仏教が新羅に伝わってから、崇山信仰や巖石信仰に関連がある仏教文化が南山に集中されて表現されたからだそうです。今までお寺の敷地としての痕跡は112ヵ所(「庵」を含め:大きなお寺に付属している小さいお寺)、石仏は80体、石塔は61基、石灯籠は22基などの遺跡・遺物が発掘されたそうです。  < 出所:ht...

見どころ _ 市場が設けられる日(장날:ザンナル)_ (2)

このような地元の町を歩いてみると、地元の人たちの生活や毎日を生きていく風景が少しはみえてくるんですね。ここでは面白い慶州の今を少し紹介したいと思います~。^^< 商店街の真っ先に臨時で作られた辻商い。  商店街とはいえ、普段人通りがそんなに多くないですが、この日だけは狭くなった歩道を肩をぶつけながら歩きます。>< 最近はよく見かけることの出来ない、漢方に使われる薬...

見どころ _ 市場が設けられる日(장날:ザンナル)_ (1)

慶州には二つの「市場:시장」があります。「市場」は韓国語では「시장:シザン」と呼ばれ、日本の古い商店街と似てる感じがします。しかしそれ以外に、毎月の2と7がつく日(2日、7日、12日、17日、22日、27日)に商店街の周辺に設けられる「5일 장:5イル ザン」では本当に昔からの賑やかな市場(辻商い)の様子が伺えます。慶州の「ザンナル」に出会える様々な光景をご紹介しましょう。< 隣の海の都市、釜...

淸道郡 _ 柿ワイントンネル

ワインが日本で大衆的な飲み物であることに比べ、韓国ではワインの歴史はそんなに長くありません。その短い歴史の中で、新しいワインが生まれました。柿で造られた「カキワイン」です。                  < http://www.gamwine.com/(日本語不可) >    慶州から約1時間離れた「淸道郡:チョンドグン」という地域から生産されるこのカキワイン生産地には、ワインを熟成させ...

慶州の旅 _ 睡蓮畑

一日中雨が降った日、クラシック音楽会があったので、慶州国立博物館に行ってきました。帰る道に博物館の前に広く広がっている睡蓮畑を発見しました。慶州が掲げている「一年中、お花がある町」のテーマにあわせ、連翹、桜、菜の花、そしてひとつばーたごに続き、今の季節の主人公は満開を待っている「睡蓮」です。まだ本の少しのお花が咲いただけで、睡蓮の濃い緑とウキクサの薄緑だけが目の前に広がっていたんですが、「緑の...

見どころ _ 武烈王陵(무열왕릉)

高速ターミナルから市内の反対側にある橋をわたって、金庾信(김유신)将軍墓の反対側へ(左へ)向かうと、新羅の第29代、太宗武烈王(604~661)のお墓がある「武烈王陵」にいけます。ドラマ「善徳女王」では金庾信(김유신:キム・ユシン)と一緒に王になる前の武烈王、金春秋(김춘추:キム・チュンチュ)が出てきますね。* ドラマの中では若い「金春秋」が王に即位するんですが、 実際に金春秋は50歳になって...

慶州の旅 _ 慶州世界文化エキスポ公園

慶州世界文化エキスポは1998年から始まり、2~3年に1回慶州の普門団地の地域で開かれました。(残念ながら2010年の慶州文化エキスポはタイで開かれる予定です。)世界祭りバレード、パフォーマンス、民俗公演、特別映画祭などの公演は勿論、世界の食べ物展、世界複式展などを備え、世界の多様な文化を一つの場で楽しめる本物の世界規模の文化祭りです。この世界文化エキスポが開かれた敷地に2009年2月から、「...

慶州の旅 _ 地元大学

慶州は大きくない都市ですが、専門学校と大学が四つもある都市です。大学は勿論、観光をするための場所ではないですが、その国の大学や大学周辺はその国の若い人たちの文化を知るよいスポットでもあると思います。今日は、地元にある大学の様子を紹介したいと思います。写真の奥に見えるこの学校は本校がソウルにある「東國大学校の慶州キャンパス」です。(韓国では「大学校」を全部表記した学校が4年制大学です。)大学の左...

慶州の旅 _ 花の町の「ひとつばーたご」

桜と菜の花が散った町に、今度は「ひとつばーたご」が咲きました。韓国語では「이팝나무:イパップナム」といい、その白い花びらが雪のように道に散らばってます。慶州は観光資源のひとつとして、一年中花が咲いている町づくりを計画してるそうです。次はどんなお花が急ぐ人たちの足先を止めるがちょっと楽しみです。。
1 2 3 4